本文へジャンプ


FCWAが発行するAward紹介

Awardをリニューアルしました。
● The CW 365 Award の規定を改定しました。
 今までの規定を見直し、獲得しやすいように条件を若干緩和しました。

● The CW 10 Award とThe CW 88 Award を新設しました。
 多くの局にCWの面白さを知っていただくために、ゲーム感覚のアワードを追加しました。

 いずれもCWモード交信とアマチュアバンドの活性化を図るために制定・発行するアワードです。
 各局の申請をお待ちしております。
                                   2015年11月 FCWA Award 委員会

Award 規定

The CW 365 Award 規定

@交信局は異なる365局以上とし、その期間は連続して毎日QSOします。

A期間は、交信開始日から終了日まで下記のいずれかとします。

      The CW 365 Award  Gold  Prize  1年間で完成)

      The CW 365 Award  Silver  Prize 6ヶ月間で完成)

      The CW 365 Award  Bronze  Prize 2日間で完成)

B同一の局は申請LOG中では、1バンドについて1局としてカウントします。

 但しバンドが異なれば、同一局もカウント出来ます。クロスバンドQSOは認められません。

CQSOの条件は、相互に交換したRST + Opの名前とする。

(但しコンテストによるQSOではOpの記載は必要ありませんが、コンテスト名を記載すること。)

D 期間中は、連続して毎日QSOするのが原則ですが、未交信の日はFCWAメンバーとのQSOをジョーカーとして割り当てることが出来ます。(会員紹介参照

The CW 10 Award 規定

@異なる10局と交信し、テールレターで「FUKUSHIMAと綴り、それにYL、又は、サフィックスが二文字コール1局追加します。

   参考)JLRS主催の雛コンテスト(33日)では、YL局は599YLと打ちます。


The CW 88 Award 規定

 @コールサインに、FCWAの一文字以上を含む異なる88局と交信します。

   例)JF7ZZZJP7YWC


全クラス共通規定
@モードはCWとします。

Aログファイルは原則として、エクセル、HAMLOG, CTESTWIN等のテキスト形式でE-mailにて提出してください。郵送の場合は、JARL主催のコンテストに準じ、サマリーシートとログシートを提出してください。(住所、郵便番号、氏名、コールサインを必ず記入してください。)
B申請料は800円で、ゆうちょ銀行のFCWAの口座《【記号】18200【番号】36867591【名義】フクシマシーダブリューアイコウカイ(福島CW愛好会)》へ振り込むか、無記名定額小為替を郵送してください。ゆうちょ銀行間での振り込みの場合、手数料が無料となりますのでご利用ください。他金融機関からの振り込みは、《【店名】八二八(ハチニハチ)【店番】828【預金種目】普通預金【口座番号】3686759》へ。なお別途、賞状の「PDFファイル」を欲しい方は、その旨を明記して下さい。(メールアドレス記載のこと。)
CQSLカードの提出は必要ありません。
DQSOの申請は、1999411日以降の交信が有効です。
E特記事項を設けます。 例)7MHzシングルバンド
Fアワードの申請ならびに問い合わせは、メールで
ji7vbw@jarl.comへ。
  郵送の場合は、〒960-8251 福島市北沢又字門前4-2 FCWAアワードマネージャー堀切洋子宛
アワード見本(クリックすると大きな画像になります。)
  The CW 365 Award  Gold  Prize           The CW 365 Award Silver  Prize
  

   The CW 365 Award Bronze  Prize


The CW 10 Award


The CW 88 Award


The CW 365Award 申請者
アワード申請者
第 1号申請者 JA7MJ   千葉 誠  1999.12.21. The CW.365 Award for 48 hours
第 2号申請者 JA7SSB  齋藤醇爾 2000.02.01. The CW.365 Award for 48 hours
第 3号申請者 JI7VBW  堀切洋子 2000.04.10. The CW.365 Award for A Year
第 4号申請者 JM7OHL 佐藤荘六 2000.08.21. The CW.365 Award for A Year
第 5号申請者 JI7VBW  堀切洋子 2000.10.25. The CW.365 Award for Half Year
第 6号申請者 JA7BPJ  梅津正美 2001.01.01. The CW.365 Award for A Year
第 7号申請者 JM7TGV  八木伸夫 2001.01.01. The CW.365 Award for A Year
第 8号申請者 JM7TGV  八木伸夫 2002.06.02. The CW.365 Award for Half Year
第 9号申請者 JA1KXT  相田信男 2003.08.13. The CW.365 Award for A Year
第10号申請者 JN7UKK  竹内哲郎 2004.05.01. The CW.365 Award for 48 hours
第11号申請者 JE1PMQ 菊池真一 2016.08.04 The CW365 Award for 48 hours
第12号申請者 JE1PMQ 菊池真一 2017.08.01 The CW.365 Award for A Year
 

The CW 10 Award 申請者
アワード申請者
第 1号申請者 JI7HIF/0  佐藤晴幸 2015.11.10
第 2号申請者 JG7QEN  堀切秀敏 2015.11.11
第 3号申請者 JA6GAO 金城政道 2016.3.23
第 4号申請者 JH2OMM 安藤 誠 2016.3.24

第 5号申請者 JH1KMC 尾内保之 2016.4.19
第 6号申請者 JM7GTK 金澤伸之 2016.7.13
第 7号申請者 JE1PMQ 菊池真一 2016.8.17
第 8号申請者 JR3KAH 伊藤光市 2016.11.8
第 9号申請者 JF4RKA 中田隆文 2016.12.13
第10号申請者 JA7BPJ 梅津正美 2017.2.19


The CW 88 Award 申請者
アワード申請者
第 1号申請者 JI7HIF/0  佐藤晴幸 2015.11.10
第 2号申請者 JG7QEN  堀切秀敏 2015.11.11
第 3号申請者 JA6GAO 金城政道 2016.3.25
第 4号申請者 JI2SVL  児玉 浩 2016.3.28
第 5号申請者 JO3NTB 内貴賢司 2016.3.30

第 6号申請者 JE5IWA 中岡忠幸 2016.4.13
第 7号申請者 JM7GTK 金澤伸之 2016.7.13
第 8号申請者 JE1PMQ 菊池真一 2016.8.17
第 9号申請者 JF4RKA 中田隆文 2017.2.6
第10号申請者 JI1EKD 山本正由 2017.8.14


The CW.365Awardの沿革
 FCWAがこのホームページを開設して丸4年が経過した2002年8月、未曾有の不景気はなお続き、アマチュア無線人口は減少の一途です。1999年に、CWモードを 使用して毎日1局ずつでもQSOをコツコツと継続する為に励みになるようなアワ ードを制定しました。 1年365日を通じてQRV  して、コミュニケ ーションの輪をより広げる為に、ささやかな一歩を踏み出したいと願っています。 規定は簡単ですが、努力を必要とするアワードです。
毎年何名の方がこのアワードをお受け取りになっていらっしゃいます。(1999.9.1.発表) 
上に2005年1月10日現在10名の受領者の氏名を発表してあります。
 本アワードの発行の趣旨は、電信モードの普及と上達、アマチュア無線のバンド・アクティビティの向上を図り、FCWAが制定・発行するもので、毎日1局以上のCW QSOを1年間継続する意味が「365」の名称になりました。


ページトップへ戻る